ふと洗面所の下を見たら水浸しに…

ふと洗面所の下を見たら水浸しに!ということは、水漏れトラブルの中ではよくあるトラブルの一つでもあります。とくに洗面所の場合、浴槽のお湯と同じように水をシンクに溜めることができます。従って、その機能を使って二度シャンをするという方も多いようなのです。ところが、シンクの底のゴム栓を取った途端に、排水管に水が一気に流れ落ちることにもなります。そのために、亀裂が入りかけている古い排水管などの場合には、それが原因で亀裂が広がり水漏れしてしまうという事態にもなりやすいのだそうです。

個人情報保護方針 | 習志野 水漏れ修理の110番

そうした水漏れトラブルに気づいた場合には、ただちに給水用のバルブを閉めてさらなる水漏れトラブルを防ぐことが先決でしょうね。その後、水浸しになった床を綺麗に雑巾で拭き取ることも大切でしょうね。とくに、水漏れトラブルが頻繁に発生する場所の床というのは、木材が水で腐り易くなっており床がブカブカになってしまうということがよくあります。それから亀裂の入った塩ビパイプやジャバラが自分で交換可能な場合には、ホームセンターなどで購入してくると良いでしょうね。ところが素人では修理が難しいという場合には、すぐにでも水道業者に連絡をすべきでしょうね。とくに、洗面所は毎日家族がよく使う場所でもあるので、例え1日でも洗面所が使えないともなるときっと不便な思いをするでしょうね。